悔しくて眠れなかった夜

 21, 2017 07:10
昨日は父が高校の同窓会で、
帰りの時間が同じくらいだったので
迎えに行って一緒に帰りました。

「楽しかった?」
って聞くと、
「うん、でも今回は少なかったわ・・・
亡くなった奴が多いわ。。。」

と寂し気でした。

年齢的にそうだな、
でも父は元気でよかった
と娘らしく思ったのでありました


201704210649573e3.png

どんどん増える体重(≧∇≦)
朝から母にウエストがない
と責められました(-_-)




昨夜は悔しさで眠れなかった私。
会社でこんな事がありました。

水曜日のこと、
私が電話を受け、
用件を伺ったうえで
該当部署へ転送しました。
内線番号が7桁なのですが、
1桁間違ってしまい
違う部署へつながってしましました。
それは完全に私のミス
電話に出た女性が
「ここは○○部ですよ。」
と仰ったので、確認のため
「○○○○○○○番ではないですか?」
と伺ったのですが自分の内線番号が
分かってらっしゃらないご様子。
「すみません、私間違っているんですね?」
と伺ったのですが、
「じゃあ、私はどうすればいいですか?
切ればいいですか?」

と彼女。
切ってもらわないと
正しい部署へ転送できないので、
「申し訳ありません、お願い致します。」
と私。
その後正しい部署へおつなぎしました。

この事が昨日クレームとして
私が所属する部署の上司数名へ
メールで届きました。
私が番号を間違った女性の上司から、
その女性宛に最近になって頻繁に
間違って転送されるようになった、
なぜ頻繁に間違われるのか?
似た番号があるのか?
との内容が書かれていました。

7桁の番号の真ん中の数字が
1と2の違いなのです。
1を押したつもりが2に触れてしまう、
たぶんそれで皆間違うのだと思います。
でも、間違いは間違い。
注意されても仕方ありません。

ところがです

メールを読んでビックリ
私が間違って掛けた女性からの
申告内容、

「間違ったみたいですねー」
と言って電話を切られた


と書かれているではありませんか!
はぁ

直接の上司へは、
「そんな事はしてません。」
と伝え、
上司も「そうですよね~」
と言ってはくれましたが、
届いたメールにはCCに数名の
お会いしたこともない
お偉いさん方の名があり、
派遣の身ですからね、
怒りに震えながら

この度は私の不注意で
大勢の皆様へご迷惑をお掛けし
誠に申し訳ございませんでした。
今後はこのような事がないよう、
確認を怠らず業務に臨みます。
申し訳ございませんでした。


と返信しました
本当は違うことは違うと
真実を伝えたかったけど
番号を間違った私が悪い、
我慢しなきゃいけない、
と自分に言い聞かせました。

悔しいのは、
その女性の嘘だけではなく、
私に届くまでの間に
何人もの人達(偉いさん方)が、
私自身に何も確認せずに
事が進んでいたって事。
私が失礼な対応をした事に
お詫びの返信がされていた事です。

悔しくてたまらなくて、
昨夜は眠れず
今朝もまだ治まりません。

彼女は、
そんな嘘を言ってまで
被害者アピールしたかった

会社の方々は、
確認しなくても悪いのは
派遣社員に決まってる!
と思った


腹立つ~~~



↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

WHAT'S NEW?