父という存在

 18, 2017 10:38
朝から父と大喧嘩
どんどん身勝手になっていく父。
自分の父であることが
本気で腹立たしい。

今朝は食料品と日用品の買い出しに
母を連れて行くために早起きし、
さぁ、出ようと思った時のことです。
父が車のキーを持って
出ようとしていたので、
ムカッとした私。

当たり前です!
ずっと寝込んでたんですよ、父。
今回はベットから自分で起き上がれず、
母や私の手を借りないと
寝たままの状態だった父。

この数日は自分で起きてましたし、
庭に出たりもしてましたが
それでも運転は危険

父に言っても聞き入れないので
母を叱った私。
そしたら母が父を怒って、
父が私に逆切れ
「お前を呪い殺してやる
とか、
「お前はクズだ
とか大声で怒鳴りまくり
年齢的に運転はもうやめてほしい、
何回も繰り返し頼んでいるのに
自分の運転に100%の自信をもっていて・・・



20170218093203102.png

早起きして着替えましたが
母も「もう行かない!」
と言い出し、
父は車のキーを隠しています

もし、事故をしてしまったら
いったい誰が責任を問われるのか、
年金収入だけの父ではなく
結局は娘の私に全負担がくるんだと
何十回も言ってるのに聞かない父。
これまでだって何十回も、
「お前には迷惑かけない。」
と言い続け、
何かある度に母と私に任せる父。
自分で解決したことありません。

情けない・・・

歳を重ねる毎に精神年齢が
幼児化している父。
何かって言うと大声で怒鳴り、
殺す、死ね、
そんな言葉を繰り返します。
男のヒステリー
みっともなくて、情けなくて。

自分の親の事を
こんな風に思っているだけでも
自分自信を責めてしまう。

父は本気で私を恨んでいて
私の事が憎くてしょうがいないのです。
「死んだらいいねん!」
って何年も言われ続けています。
呆けて言うならまだ我慢できる、
父は呆けてませんから。
正気で私に死ねと言う、
親から死ねと言われ続けている私。
ほんと、疲れます



↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?